あの時君は

あの時君は
その場所にいた

僕はいない
君のことは
何一つ
知らない

そんな過去の時間が
確かにあった
長い間あった

僕が知らないままに
君は生きてきた


そして

僕たちは
出逢った

そのときから
多くの思い出は
重なっている
今日に至るまで

もちろん
いつも
一緒にいるわけではないから
重なる部分は
限られている

でも
少なくとも
僕の人生が彩られているときは
必ず君がいるといっても
過言ではない

あの時君は
僕の見知らぬ
場所にいた
違う道を歩んでいた
でも今は…
そして
これからも…

絶対ということは
ないにしても
僕は信じたい
僕の生き方を
君の生き方を・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック