深海


  夜のとばりが降りて
  街は静けさが横たわる
  ここはさながら
  光も届かない
  海の底
  小さなランプに
  かすかな明かりが灯っているだけ

  グラスに映る
  かすかな光と
  君の影
  ゆったり流れる
  時の潮流

  深海のまどろみの中
  君は闇に隠れて
  グラスにだけ映り
  言葉を交わすことなく
  時だけが過ぎてゆく

  光が届かない
  深海だから
  時の潮流が
  潮の速さが
  わからない

  まるで
  永遠をともに
  抱いているかのように

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック